美容

様々な治療方法

相場は術式の種類によって異なる

女性

医術の発展によって、目の下のたるみはもはや確実に誰でも完治させることができる体の悩みとなっています。その費用の相場についてですが、術式ごとに大きく異なるため、どの術式で目の下のたるみを治療したいかによって、必要な予算も大きく異なります。 例えば傷痕が全く残らない切らない脱脂術として知られる経結膜脱脂術は、費用の相場は20万円から70万円程度で、平均すると40万円程の価格です。他の術式に比べると高めですが、脂肪を直接取り除くため効果は確実で傷が残らないのがメリットです。 もっと手軽に目の下のたるみを治療したい場合は、プチ整形とも呼ばれるヒアルロン酸やボツリヌス菌の注入による施術もあります。こちらの費用の相場は3万円から6万円程度となり平均では5万円程度のクリニックが多く見られます。

プチ整形メニューを選ぶ工夫もあり

表情筋の中でも、目の周囲の筋肉が弱くなることで起きるのが目の下のたるみです。このためたるみ対策のエクササイズも存在しますが、根幹的な治療は外科施術となります。外科施術は躊躇をする人も多いですが、最近の美容外科ではメスを使わない施術も複数あり、プチ整形を取り扱う美容外科に通う工夫もできます。 目の下のたるみを解消するプチ整形は、クリニックによって異なりますがヒアルロン酸やボツリヌス菌注射、脂肪注入がよく採られる術式です。プチ整形を受ける工夫によって得られるメリットとしては料金が安い、ダウンタイムが短い、施術の痛みが無いといった点があります。 ただしデメリットとして効果が永続的でないため、数年程度の期間目の下のたるみが取れれば良い、という考えの人に特に向いている治療法です。

美肌になれる医療機関

女性

美容皮膚科は肌を美しくするために利用する医療機関です。基本的に一般皮膚科のように健康保険は効きませんが、一部適用される治療もあります。レーザー、IPL、RFなどで皮膚を傷つけることなく肌のトラブルを解決します。

Read More...

マイナス年齢肌

女性

PRP皮膚再生療法は、自分の血液をとって、血小板を濃縮したものを注射で体に入れていく治療法です。血小板には、肌内でヒアルロン酸を増加させる働きがあります。よって、肌にハリが出て、すぐに若返り効果を実感できます。

Read More...

近年の治療法

女性

メスを用いるリフトアップ手術で肌たるみの改善が図られるケースが多かったのですが、近年では切らずに肌たるみを解消する治療が行われています。特にフェザーリフトは、治療効果がかなり長く持続するため、高い人気を集めています。

Read More...